CLUBメンバーの声

CLUBメンバーの声

スターブランドCLUBは、自分の中に眠っている可能性を引き出してくれる「場」

2011年04月01日
スターブランドCLUBは、自分の中に眠っている可能性を引き出してくれる「場」

株式会社オオスミ 大角武志 さん

──スターブランドとの出会いは、いつ、どんな感じのものでしたか?

会社を経営している知人から『だれかに話したくなる小さな会社』を紹介 してもらったのがきっかけです。本を買って読んでみてスターブランドの世界観に興味を持ちました。その後、有井さんから村尾さんのセミナーに誘っていただいたのが今から1年前くらいでしょうか。

──初めて村尾隆介のセミナーを聴いたときの印象をお聞かせください。

ひと言でいうと「他とは違う!」という印象でした。今まで生きてきた中で触れることのなかった世界でした。ブランドというと、ブランド もののバッグとか、高級腕時計とかそういうイメージを持っていて、 言葉の意味をよく理解していなかったことに気がつきました。自分の中で「ブランド」という言葉の再定義が始まった瞬間でしたね。

──シークレットセミナーにも一緒に参加されている、スタッフの方が 感銘を受けたエピソードがあるのだとか。

初めて村尾さんのセミナーに参加した翌日に、早速「会社のクレド」を作ったことを彼女に話したんです。彼女は「クレド」自体初めて聞く言葉で、そういうものを根底に持ち、大切にしている村尾さんの生き方にもとても感銘を受けたようです。ただ、私がそのとき作ったクレドはまだ誰にも見せずに、自分の中で大事に温めています。前からクレドを 作りたいと思っていて、セミナーを聴いて実際に形にしてみようと背中を押してもらえた気がします。クレドはいつかぜひ、公のものにしたいです。

──スターブランドCLUBにジョインして、生活や仕事に変化は起こりましたか?

会社での大きな変化として、広報を組織化したことが挙げられると思います。それまでも個人的にいろいろ勉強していましたが、その学びや気づきを形のあるものに変えていこうという意識の変化が大きかったです。ホームページやプレスリリースなど対外的な発信に、シークレットセミナーで学んだことを毎回試して生かしています。スターブランドCLUBは、自分の中に眠っている可能性や、自分自身も気づいていない部分を引き出してくれる「場」だと思います。シークレットセミナーは非常に有意義な2時間で、毎月とても楽しんでいます。

──これから挑戦してみたいことがあれば教えてください。

これからは国内だけにとどまらず、海外(特にアジア諸国)での環境支援ビジネスを積極的に展開していきたいと思っています。

株式会社オオスミ 公式サイト

  • Home >
  • CLUBメンバーの声 >
  • スターブランドCLUBは、自分の中に眠っている可能性を引き出してくれる「場」