CLUBメンバーの声

CLUBメンバーの声

僕に与えられた出会いだと直感したんです

2011年04月01日
僕に与えられた出会いだと直感したんです

株式会社 T I M E & G A R D E N 堀部朝広 さん

──スターブランドとの出会いは、いつ、どんな感じのものでしたか?

2006年11月、村尾さんのセミナーが初めての出会いです。起業してまだ2ケ月弱の頃、あれもこれもやりたいブレブレの状態で、すでに頭は悩みモードでした。そんな時に受けたこのセミナーは、頭をトンカチで殴られたと思うほどに強烈かつ衝撃的で、自分がいかに勢いだけでビジネスを始めてしまったのか、無計画だったのかを思い知らされました。

──スターブランドにジョインしたきっかけをお聞かせください。

セミナー終了後、何の迷いもなく「30日間でできる!小さな会社の ブランド戦略キット」とコンサルティングの申込みをしていました。 これはまさに僕に与えられた出会いだと直感したからです。正直、起業する前に出会いたかったくらいです。早速キットに取り組み始め、正月休みも無くみっちりと村尾さんのコンサルティングを受けたことを今でも覚えています。

──最近のスターブランドとの取り組みについて教えてください。

最もインパクトがあったのは、新しいデザインの名刺です。サーモン ピンクの千鳥格子で会社のロゴをそのままデザインしたそれまでの名刺も大変好評でしたが、『TIME&GARDEN』という社名には「何の商売をしているのかが分かりづらい」という致命的な欠点があったので、新しい名刺では事業部である『マテリアルワールド』を 前面に出し、《焦げた古地図》をイメージしたデザインで、ブランドの 世界観を余すところなく表現してもらいました。この名刺は一度見たら絶対に忘れないはずです。そして〈日本一かっこいい名刺〉であると自負しています。名刺交換をさせて頂いた方々が、僕の知らない所でも「この名刺すごいよ!」ってどんどん宣伝してくれるのですから。この名刺は僕の分身であり、立派な営業マンでもあるのです。

──スターブランドと一緒にいた結果、生活や仕事に変化は起こりましたか?

スターブランドと一緒にいたからこそ『マテリアルワールド』があり、今の僕がいると思っています。個人としても会社としても、全てを劇的に変えてくれた人生の恩師スターブランドは、僕の好きと得意を活かしながら、小さなブランドたるべく会社の進むべき方向を示し導いてくれます。まだまだ出来ていない事もありますが、スターブランドに集う素敵な仲間達と切磋琢磨し、もっともっと変わっていきたいと思います。

  • Home >
  • CLUBメンバーの声 >
  • 僕に与えられた出会いだと直感したんです