CLUBメンバーの声

CLUBメンバーの声

何といってもわくわくします

2011年03月29日
何といってもわくわくします

株式会社ダリア 後藤和久さん

──スターブランドとの出会いは、いつ、どんな感じのものでしたか?

一年前くらい、当社で毎年行っているヘアサロンのオーナー様、スタッフ様向けのイベント、「ビューティビジネスショー」のセミナーが福岡・天神であり、ゲストセミナーが村尾さんというのが最初の出会いです。その準備として、『だれかに話したくなる小さな会社』を 読みました。村尾さんがイベント当日の社員朝礼に参加されたのには 驚きました。第一印象としては、それこそオーラが出ているなという 感じ。セミナーオープニングのあの衝撃は、今でもはっきりと覚えて います。その後、7月から福岡のスターブランドCLUBに入会し、 社長からご指示いただき、代わりにシークレットセミナーに参加させてもらっています。

──シークレットセミナーで学んだことをどう活かしていますか?

一番は、プレゼンの仕方です。人をひきつける話し方とかパフォーマンスはもちろん、パワポの作りが見やすいし、何といってもわくわくします。ストーリーのある作り方に感銘を受けて、営業活動やプレゼンに 活かすことから始めました。あるとき仲間と作ったプレゼン資料が、 上司からも一目おかれるくらいのものに仕上がって、営業社員に共有されました。また、昨年秋くらいから役割が変わり、とくに今年からはマーケティングを担当させていただいて、エイプリルフールカードが 大盛況でした! 年賀状以外でお客さまにハガキを出すことがなかったので、とても喜んでいただけました。嬉しかったのが、上得意先の美容室経営者の方からおほめの言葉をいただき、「うちもこういうのを考えないとね!」というのを日報で見たときです。第2弾も今年中に勤労 感謝カードかクリスマスカードで、今度はヘアサロンからお客さまに 送ってみては? というご提案ができればいいなと思っています。

──これからの夢をお聞かせください。

個人としては、村尾さんと同い年なのですが、社内起業ができるんだって思うようになりました。できれば美容に携わる領域で、社内に事業部ができるくらいのがんばりをしたいです。社長も同じように思ってくれていて、そういう会社だから大好きです。

また、4歳になったばかりの娘がいて、父親の働いている姿を見て、 将来同じ会社に入りたいと思わせたい、というのが夢です。将来美容 業界がどうなっているかもわかりませんが、僕が働いている会社の「ダリア」に入りたいと自然に思ってもらえるように、輝いていたいです。

株式会社ダリア 公式サイト

  • Home >
  • CLUBメンバーの声 >
  • 何といってもわくわくします