CLUBメンバーの声

CLUBメンバーの声

一番の変化は「モノ・モノゴトの見方が変わった」こと

2011年04月01日
一番の変化は「モノ・モノゴトの見方が変わった」こと

株式会社WETCH 中村美穂さん

──スターブランドとの出会いは、いつ、どんな感じのものでしたか?

以前の会社で、お客さまがホームページをリニューアルするにあたり、きちんとブランディングされたサイトを作りたいというリクエストがありました。数社でコンペを行うことになり、急きょ社長のつてで、 村尾さんに5時間ほど集中的にご指導いただきました。その結果、プレゼン内容に高評価をいただき、受注することができました。

──村尾隆介の第一印象は?

最初見たときは、びっくり! 今までに出会ったことがない不思議な、新鮮な、強烈な方でした。クリエイター風の見かけもあり、「大丈夫かな、自分でついていけるかな…」とちょっと不安でしたが、今は、憧れの人です。とにかく別格ですごい人。そういう方の近くにいる自分はとてもラッキーだな、と思っています。

──スターブランドCLUBにジョインしたきっかけは何ですか?

現在の会社に転職が決まったときに、浜松が本社で、東京は一人で営業する立場になる予定だったので、ブランディングの知識が絶対に必要だと思ったからです。もとから興味もありましたし、ジョインの前後 合わせて同じタイトルのセミナーを二桁ほど聞いていますから(笑)。 そのくらい、村尾さんファンです。

──スターブランドと一緒にいて、生活や仕事に変化は起こりましたか?

一番の変化は、「モノ・モノゴトの見方が変わった」ことです。
何かを買うとき、食事をするとき、道を歩くとき…、それまでは単に流していたメッセージや風景を注意深く見るようになったと思います。それは、仕事であるホームページ制作にも活かしています。配色、ホームページの構成、ロゴなどを、お客さまの業種やターゲット、規模などによって、内容を代えて提案しています。

──これからの夢や目標をお聞かせください。

もっと勉強したことを仕事に活かし、「いつも面白い提案をしてくれるね」と、お客さまに喜んでいただけるようにしていきたいです。もちろん、制作したホームページがお客さまのビジネスに役立ち、いい影響が出てくれたらさらに嬉しいです。あとは、自分のブランドもつくってみたいですね。私生活では「和」に興味を持つようになり、週末に着物を着たり書道を習ったりしています。今年からは合気道も始めました。 将来は三味線を習い、外国の街角で日本をアピールするのも面白いかなと思っています。

株式会社WETCH 公式サイト

  • Home >
  • CLUBメンバーの声 >
  • 一番の変化は「モノ・モノゴトの見方が変わった」こと