スターブランドCLUBについて

RYU Blog

"GO!GO!JAPAN"がヘルメットに!

2011年12月07日
「今年も、おつかれさま...」という言葉。

コマーシャルでも増えてきたし、僕もすでに年内会うのが最後という人が多いので、最近は見聞きする機会が多くなりましたが、ちょっと違和感があることは否めません。

...というのも被災地、特に福島の人たちにとっては、まだ何も終わっていないどころか、始まってもいないからです。

東京はすっかり震災の話もなくなり、例年と変わらない年末の雰囲気になっています。僕は昨夜まで福岡、先週は大阪、今は名古屋にいますが、もちろん東京以西も同じです。

それはそれで経済的にはいいのですが、でも一方では今年、まだ「おつかれさま」とホッとした顔ではいえない人たちがいる。「メディアが報じないからしらない」ではなく、常にそこは気にしていたいものですね。

福島といえば、僕の知っている福島っ子たちは、今年ずいぶんと心身ともに強くなりました。

それまでフラフラしていて、自分探しばかりしていた福島出身の若手を何人か僕は知っていたのですが、震災後は「地元を支えなくては」ということで、えり好みせず定職に就き、仕送りをしながら地元・福島を支えるようになりました。

それにより、顔つきがかわりました。何かに頼る人ではなく、頼られる人となって、社会で重要なロールを担うようになりました。

本当に、それは見ていて頼もしく思います。嬉しく思います。

もちろん、僕も震災を忘れてはいません。

だから、この10月、11月、12月に出した書籍は、それぞれの被災地に印税が寄付されますし、年明けには虎ノ門で行ったチャリティ講演が映像化され、それもまた寄付金となります。

<オトガク>と一緒にやっているポッドキャストによるチャリティも、現在まで参加者の中で最多の5作あり、今後も10作まで僕のはリリースされる予定です。

また、日本を支えてくれたタイも苦しんでいます(これも途中から、まるでメディアが報じなくなりましたね)。そのタイに恩返しをということで、1月には僕の「スマイル・バック・トゥ・タイ」と題したチャリティ講演が東京・青山で行われる予定です(詳細は、また)。

スターブランドCLUBのメンバーも、たくさんの会社が以前にも、このブログで紹介した『GO!GO!JAPAN』のワッペンをつくり、ユニフォームなどに貼り、日本の盛り上げに一役買ってくれています。

最近は僕がユニフォームをつくるときは、さらにそれに加えて、「WASURENAI 311-2011」という文字を、どこかにデザインとして入れるということをやっています。

さて、その『GO!GO!JAPAN』のデザイン。
このたび、このような感じでオートバイのヘルメットとなりました!

全国で1月末より販売予定です。
もちろん、これも復興支援活動。
一部の売上が被災地のために寄付されます。

つくったのは、オートバイのヘルメットメーカーとして名を知られる<ダムトラックス社>。スターブランドとは、本当に長い付き合いの会社です。

オートバイに乗る人も、乗らない人も(?)、ぜひぜひ手にとってみてください。

このヘルメットの広げ方や、プロモーション、イベントなどに関する提案などがあれば、ぜひ聞かせてください。なんかやりたいと思います。

Text by Ryu Murao
──小さな会社のブランド戦略 スターブランド株式会社
  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • RYU Blog >
  • 日記 >
  • "GO!GO!JAPAN"がヘルメットに!