スターブランドCLUBについて

今月の小さな会社のブランド戦略

〈DAY02〉DVD:大人の社会科見学

2011年11月11日

さあ、小さくとも輝くブランドづくりを開始しましょう!

〈DAY02〉
DVD:大人の社会科見学 〜世界の小さなブランドを見る〜

〈DAY02〉
DVD:大人の社会科見学 〜世界の小さなブランドを見る〜

ブランド戦略キットの〈DAY02〉は 
DVDで 世界の小さなブランドを見る“大人の社会科見学”です。

ブランドオーナーたちの取材から キーワードを拾い集めて
ブランドを築いてきた彼らの共通項を見つけてみてください。


 ☆
☆ ☆
 ☆ DVDに登場する小さなブランドたち ☆

----------------------------------------------------------------------------------------------
 ▼ ラ・レーテ(イタリア) ▼ 
 〜 漁業用の網から『美しいスポーツ網」で世界一 〜
----------------------------------------------------------------------------------------------

 小さな湖に浮かぶ小さな島の小さな漁業網メーカ。

 1960年代頃 ヨーロッパでは
 日本や中国製の安価な漁業網が輸入されはじめ
 ラ・レーテ社もこの価格競争に巻き込まれることに。

 「このままでは疲弊してしまうだけ。
 「新たなカテゴリーを開拓しなければ生き残れない」。

 目の前に起きている危機を受けとめ
 〈ラレーテ社〉が取った戦略は
 アジア企業などと価格競争を強いられている
 日本の企業へヒントを与えてくれる。


----------------------------------------------------------------------------------------------
 ▼ ロレンツオ・ドズヴァルド(イタリア) ▼ 
 〜 生ハムづくりのマエストロが年間1500本しか生産しない理由 〜
----------------------------------------------------------------------------------------------

 年間1500本
 この生産量をかたくなに守る生ハムづくりのマエストロ。

 彼のもとには ひと月に何度も 世界中の商社などから
 好条件のオファーとと共に生産量拡大の要望が届く。

 しかし 彼はそのような話にうなづくことは無い。

 なぜなら 品質を維持するためには
 今の生産量が適正数量と考えているためだ。

 ビジネスの効率化による生産力アップは
 売上増へと繋がる魅力的な手段だろう。

 しかし 生産力を上げず 拡大しないことも戦略のひとつ。
 彼の素朴だけど本質を捉えた考えに 耳を傾けてみて欲しい。


----------------------------------------------------------------------------------------------
 ▼ 珈琲工房ホリグチ(東京)▼  
 〜 全国からファンが足を運ぶ「珈琲の聖地」のビジョン 〜
----------------------------------------------------------------------------------------------

 4000年の歴史があるワインに対して
 珈琲の歴史は その1/8の500年程度。

 人が珈琲の味を追求するようになったのは 
 つい最近のこと。

 栽培、焙煎、飲み方、格付け、などなど
 珈琲を取り巻く文化はスタートラインに立ったばかり。

 「ワイン文化のように 珈琲文化をつくる」と
 情熱を注ぐ 堀口氏。

 そのためには、自分たちのコーヒーの
 味とクオリティがトップでなければならない。

 ブランドをつくるには 情熱が不可欠。

 堀口氏の表情と言葉からは
 仕事への情熱と、ブランドへの愛情が伝わってくる。


----------------------------------------------------------------------------------------------
 ▼ その他、以下の小さなブランドが登場します。 ▼ 
----------------------------------------------------------------------------------------------

 花月園(伊豆修善寺) 
 口コミで広がり高リピート率を生み出す温泉旅館の秘密

 エースカフェ(イギリス) 
 世界からファンが集まるカフェ その売りモノは?

 福(スペイン) 
 世界が感動するのは 日本の『Omotenashi』

 コミダ・イ・ヴィーノ(スペイン) 
 120年間 変わらない勇気と拡大しない勇気を持ち続けたレストラン

 サン・オノフレ(スペイン) 
 大手の追従を許さないベーカリーのメッセージは「ここはあなたのお店」

 グリーンズ(スペイン) 
 地元の文化と芸術を支える 農機具卸会社の社会貢献 


User's Comment
実際にブランドと呼ばれる会社やお店を観ることで、
「こういう方向性に進めばいいんだな」と漠然とながら目標を見つけられました。
紹介されているブランドの小さなところからでも、取り入れていきたいです。

kit_6.jpg

  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • 今月の小さな会社のブランド戦略 >
  • 今月の“小さな会社のブランド戦略” >
  • 〈DAY02〉DVD:大人の社会科見学