スターブランドCLUBについて

スターブランドSTYLE

〈第10回〉株式会社アサヒコミュニケーションズ

2011年09月01日
会社やお店での打ち合わせ……。出てくる飲み物は第一印象に関わります。
ドリンクはブランディング! これこそ、ラスト10%のツメです。

埼玉県に本社・工場を構える印刷会社<アサヒコミュニケーションズ>は、2010年に創業100周年を迎えた老舗企業。優れた印刷技術と環境整備が評価され<彩の国工場>として埼玉県の地域ブランド指定も受けています。101年目を迎えるにあたり、「ただ印刷して納めるだけ」の印刷屋さんから「課題を解決するソリューション型」のメディアサービス企業へ転換の舵を切りました。「歴史の重み」を軽やかに脱ぎ捨て<進化する老舗印刷会社>の心意気は、多くのビジネスオーナーを勇気づけています。※ POSTERS to CHEER!にもご協力くださっています。→http://www.asahi-com.net/

江口恵子
江口恵子
Keiko Eguchi インテリア&フードスタイリスト

自然豊かな彩の国埼玉県の地域ブランド指定も受けている会社ですので、地元の素材を使って会社だけではなく、県のアピールもできるドリンクを提案したいと思います。とは言え、常に前を向いて進化をしている会社なので、「豊かな自然=農産物」的直球ドリンクではなく、一見普通のドリンクと思わせながら、「ほほぉ~」と思わせる地域を意識したものです。伝統や地域を大切にしながらも、さすが! と思わせるひと工夫は奇をてらわずに、こんなシンプルなドリンクでも表現できますね。

埼玉アイスティー

埼玉アイスティー

生産量に限りがある貴重な国産紅茶。そのひとつ埼玉県の狭山で作られている狭山紅茶は素材自体のほのかな甘味と渋みの少ないま~るい味でとても優しく奥深く豊かな味わいです。その茶葉と秩父の地層を経て湧き出た天然水を使った水出しアイスティーなら、より一層甘味が引き出され、味も見た目もすっきりクリアなアイスティーが出来ます。豊かで優しい味わいのアイスティーなので、ぜひストレートで味わっていただき、茶葉とお水、両方の素材の良さを感じて頂きたいですね。一緒に添えるスィーツはセミドライフルーツのプルーンで紅茶との相性バッチリ!どこにでもありそうでなかなか真似できない、環境や県の産業にもつながる地産地消の価値あるドリンクです。

水だしアイスコーヒー

水だしアイスコーヒー

アイスコーヒーも水出しです。深煎り濃い目のガツンとしたアイスコーヒーも美味しいのですが、薄めに作った水出しのアイスコーヒーは、コーヒーの印象をガラリと変えてくれるような、まるでお花のような香りで軽くてマイルドな味わいです。 美味しくするには、やはり水が重要です。秩父の天然ミネラルウォーターに水出し用のコーヒー豆のパックを入れてひと晩かけてじっくりと作ります。氷をたっぷり入れて飲む水出しアイスコーヒーは少し濃いお茶のよう。甘い黒砂糖とひとかけ口に入れて飲むと美味しさが増します。グラスは伝統あるフィンランドのテーブルウェアブランドのイッタラのもの。自然を大切にし、高い技術を継承する思いはフィールドが違っても同じですね。

江口恵子
インテリア&フードスタイリスト
素材感を大切にしたスタイリッシュなスタイリングと実生活に即した生活提案が人気。また「心地よい暮らし」を提案するナチュラルフードカフェ bio table mocha のオーナーとしても様々な活動中。www.l-d-u.net www.mo-cha.com

本コーナーに登場を希望される会社・お店は、ぜひお気軽に、info@starbrand.co.jpまで
(スターブランドCLUBの会員に限定させていただきます)。
  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • スターブランドSTYLE >
  • できる会社はドリンクが違う! >
  • 〈第10回〉株式会社アサヒコミュニケーションズ