スターブランドCLUBについて

スターブランドSTYLE

〈第8回〉designAM

2011年07月01日
会社やお店での打ち合わせ……。出てくる飲み物は第一印象に関わります。
ドリンクはブランディング! これこそ、ラスト10%のツメです。

企業や商品のブランディングを多数手がけるデザイン制作会社<designam>の合い言葉は、「デザインで多くの人をハッピーに 」。依頼主から丁寧に拾い上げた「思い」や「らしさ」を、シンプルでやさしいビジュアルに落とし込む<designam>のデザインは、見る人の心にあたたかな気持ちを呼び起こしてくれます。そんなデザインの力を個人の方にも味わってほしいと、2009年には完全オーダーメイドの個人向けロゴサービス「My Symbol」をリリース。 また現在、社会貢献活動として「JAPAN for Everyone」をスターブランドと共に立ち上げ、世界中に日本のファンをつくるプロジェクトを準備中です。

江口恵子
江口恵子
Keiko Eguchi インテリア&フードスタイリスト

design AMさんの合言葉は「デザインで多くの人をハッピーに」だそうです。 
今回はこの夏ハッピーになれるドリンクです。
暑い夏、とにかく涼しげで爽やかなドリンクを、そしてデザイン会社さんということで、グラスや添えるお菓子からもデザインを感じ、バランス感覚の取れた物を選びました。
ただし、「クライアントの思いを大切にする会社」としては決してとんがった雰囲気にはならないようここもバランスが必要です。

ミントICEグリーンティ

ミントICEグリーンティ

水出しで作るアイス緑茶にほんのり香るミントの香り・・・ひと口飲むとほのかに香るミントの香りが爽やかな見た目にも涼しげなアイスティです。作り方はとても簡単。ポットやピッチャーに緑茶の葉とドライミントの葉を2対1の割合で入れてひと5~6時間置くだけです。あまり長く置き過ぎると苦みが出てくるので時間がきたら茶葉は引き上げます。世界中に日本のファンを作るプロジェクトをアピールする為にも、グラスはシンプルな透明の江戸切子、添えるお菓子はお干菓子を思わせるモダンなビジュアルのクッキーです。色付きではなく透明、切り子細工はシンプルなのが重要です。ここがバランス!今回使用したお菓子は Wa・Bi・Sa の香ほろんというクッキーを使いました。

ノンアルコールのミントジュレッブ

ノンアルコールのミントジュレッブ

グラスにフレッシュミントの葉、氷を入れてトニックウォーターを注ぎます。本来ミントジュレッブにはバーボンが入りますが、ここではノンアルコールドリンクなので、バーボンは入りません。普通のスパークリングウォーターではなく、トニックウォーターなのがポイントで、ハーブや柑橘系の皮のエキスが入ったトニックウォーターで作ると、なんだかカクテル気分のドリンクに。ミントの葉をつぶしながら飲んでもらえるように、必ずストローを添えて下さい。
添えるお菓子はグラフィカルなクッキーの詰め合わせ。このクッキーは単体ではなく、ぜひ並んだ状態でのデザインの高さを見せたいので、青竹の取り箸を添えてパッケージごとお出しして「どうぞお取り下さい」と、お茶会気分です。

江口恵子
インテリア&フードスタイリスト
素材感を大切にしたスタイリッシュなスタイリングと実生活に即した生活提案が人気。また「心地よい暮らし」を提案するナチュラルフードカフェ bio table mocha のオーナーとしても様々な活動中。www.l-d-u.net www.mo-cha.com

本コーナーに登場を希望される会社・お店は、ぜひお気軽に、info@starbrand.co.jpまで
(スターブランドCLUBの会員に限定させていただきます)。
  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • スターブランドSTYLE >
  • できる会社はドリンクが違う! >
  • 〈第8回〉designAM