スターブランドCLUBについて

スターブランドSTYLE

〈第73号〉 2012年04月25日

2012年04月25日

 当メルマガの購読はこちらからお申し込みいただけます。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】月刊 メルマガ deブランド戦略

【2】スタブラTODAY : ゴールデンウィークのお知らせ

【3】今週のブランド診断 : スタッフを組織する

【4】編集後記+お知らせ : 気仙沼大島ランフェスタ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】月刊 メルマガ deブランド戦略 by STARBRAND
 〈4月のテーマ 〉: どこまでいったらブランド戦略は成功か?
 〈VOL.4/4〉:  募集していないのに、
            スタッフとして『働きたい』と人がやってきたら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小針一浩(以下 K):

 今月は、なにをもって「ブランド戦略の成功」と考えるか、
 わかりやすい指標について話してきたけど、
 今日は本テーマの最終回。

 「募集していないのに、
  スタッフとして『働きたい』と人がやってきたら」

 スターブランドでは、だれよりも
 「働くスタッフ自身がブランドのファンであること」
 を大切にして欲しいと伝えているよね。


村尾隆介(以下 R):

 自分たちのブランドは、どんなものであり、
 自分は現場でそれをどんな風に表現者として発していけばいいのか?

 やっぱり単なる"従業員"よりも、"ファン"の方が、
 その点で優れているだろうね。

 また会社や何かしらの"モノ"や"サービス"を
 売って生きているわけだから、
 少なからず日々自分たちの売りものを
 広げていかなくてはいけない。

 ファンであれば、その点、
 自然と広げる活動をしてくれるという利点もあるね。

 ただし、盲目の恋であってはいけないと思う。
 自社が一番優れていると、半ば信者になり切ってしまったら、
 そこで会社の進化は止まる。

 これは大手とか、その地域・業界のリーディングカンパニーと
 いわれるような会社に特に多いんだけど、
 そんな会社のスタッフと話していると「信者か!?」と
 ツッコミたくなることもあるし、
 残念ながら「いやいや、世間的にあなたの会社、
 そうは思われていないんだけどな」と思わざる得ないときもあるよ。


K:

 自社への評価を勘違いしている人は確かにいるね。
 メーカーの中では、
 自社商品しか買ってはいけないといった閉鎖的な会社もあるし。


 ところで、今、RYUちゃんがさらっと流した「従業員」だけど、
 スターブランドではあまり使わない表現だよね。

 「賃金をもらっているから、しかたなく従って業務を行う」
 ようなイメージがあるからなんだけど。

 自発的にブランドを体現して、
 その成果として報酬をもらうという考え方を
 ブランドで働くスタッフにはして欲しいと思ってるから。

 給与、休暇、福利厚生などの待遇を出していなくても、
 スタッフ募集をしてなくても「働きたい!」と
 集まってくれる人は、ファンであっても従業員ではない。

 だからこういう人が集まってくることは、
 「ブランド戦略の成功」の指標として捉えられることができる。


R:

 未来の(優秀な)人材が、勝手に集まってくる。
 その人材は"理念"ベースで集まってきているから、
 簡単に他のより高い賃金を求めて転職することも少ない。

 人材採用とブランド戦略には、面白い相関性があるね。


K:

 ブランドが人を育てるのではなくて、人がブランドを育てる。

 「ここで働きたい」と言ってくれる人の多くが、
 育ててもらおうという意識で入社を希望するのではなくて、
 「もっとこのブランドを成長させたい」と考えていると感じる。

 そういった中から、ブランド会社は
 「この人に仲間になって欲しい」という人を採用すればいい。
 ブランドと応募者が相思相愛な関係になれていることが
 採用時には大事だと思うんだ。

 誰だって「自分のために!」ってだけ考えている人よりも、
 「チームメンバーのために!」って考えている人とチームは
 組みたいからね。


R:

 スターブランドも、
 いくつか"ブランド"の独自の定義をつくっているけど、
 そのひとつには『ブランド』=『引力』というのがあるね。

 募集もしていないのに、自然に優秀なスタッフが
 「ここで働きたいです」「ぜひ働かせてください」と来たら、
 それはすごいこと。

 まさに定義の通り、引力を持ったブランド会社ということになるね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】スタブラTODAY : ゴールデンウィークのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スターブランドでは4月28日(土)~5月6日(日)まで
 お休みさせていただきます。

 この期間にお問い合わせにつきましては、
 info@starbrand.co.jpまでお願いします。
 5月7日(月)より順次対応させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】今週のブランド診断 : スタッフ
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   (1)採用する: 仲間に成り得る人物を迎え入れる
   (2)育成する: スタッフの成長を支援する
 > (3)組織する: スタッフの成長を組織の成長に統合する <

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 チーム学習を行っていますか?

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ▼当コーナーはメルマガにて毎週配信中です▼

 当メルマガの購読はこちらからお申し込みいただけます。


□■ 編集後記 ━━━━━ ━ ━ ━  ━  ━   ━   ━

 おはようございます。こばりです。

 日本に帰国して1週間が経ちます。
 砂漠では日の入りとともに寝て、
 日の出とともに起きてました。

 この生活のリズムに慣れてしまい、
 いまだに時差ボケが修正できずにいます。

 とはいえ、雨風しのげる家があり、
 体・服・食器を洗うほどの水があり、食事に砂が入らない、
 そんな当たり前だった環境が、今はとてもありがたく感じてます。

 何よりも職場の仲間、友人、家族が
 笑顔でむかえてくれたのが嬉しかったです。

 サハラ砂漠マラソンの振り返りは、
 私のFacebook上で紹介しているので
 興味のある方はご覧になってください。
 http://www.facebook.com/kazuhiro.kobari


 そして次は
 5月27日(日)の〈気仙沼大島ランフェスタ〉に参加します!

 皆さんご存知のとおり、
 気仙沼は東日本大震災で甚大な被害を受けた地です。
 気仙沼大島は、津波の影響で島は2つに分断され、
 2大産業の漁業と観光の機能を失ってしまいました。

 この気仙沼大島ランフェスタは、
 東日本大震災で多くを失った大島の島民が中心となり
 自らが企画、開催する復興支援マラソン大会です。

 コースには復興途中の道も含まれていて、
 大島に起きたことと現状を知り、
 私たちにできることを再び考える機会になると思ってます。

 当大会には、たくさんの方々が協力されていて、
 村尾隆介と浜口隆則もアドバイザリースタッフとして
 参加しています。


 そして、テーマの「楽しむことが、支援になる」を受け、
 ビジネスバンク社(当社グループ)の企画で
 「東京からの往復バス + 宿 + 村尾隆介 × 浜口隆則のセミナー付き」の
 ツアーを行うことになりました。

 チャリティランもセミナーも楽しんで、
 被災地に活力を与えられるような2日間に参加者全員で
 つくりあげていきたいと思っているので、
 是非ご参加ください。

 当ツアーをご希望の方は、
 (1)まず、マラソン大会へのエントリーを行ってください。
  http://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/b66597.html

 (2)エントリーの完了を確認後、
    以下のサイトよりツアーをお申し込みください。
  http://invitation.kigyokashien.com/run/


 それでは当日、バスの中で、またコース上で
 お会いできるのを楽しみにしてます ^^

 こばり。

 現地の様子です▼
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iTP_H0ROWCc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  気仙沼大島ランフェスタ
□■  http://oshima-runfes.jp/
□■  発起人ならびに協力者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●気仙沼大島ランフェスタ実行委員長(気仙沼観光協会会長)
  白幡 昇一氏

 ●株式会社アスロニア
  代表取締役 白戸 太朗氏

 ●一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン
  代表理事 佐藤 大吾氏

 ●株式会社パークコーポレーション(青山フラワーマーケット)
  代表取締役 井上 英明氏

 ●株式会社ゼットン
  代表取締役社長 稲本 健一氏

 ●日本コカ・コーラ株式会社
  マーケティング シニアマネージャー 渡辺 和史氏

 ●長谷川理恵さん(モデル)

 ●株式会社ビジネスバンク
  代表取締役 浜口 隆則

 ●スターブランド株式会社
  フロントマン 村尾 隆介

  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • スターブランドSTYLE >
  • メールマガジン >
  • 〈第73号〉 2012年04月25日