スターブランドCLUBについて

スターブランドSTYLE

〈第78号〉 2012年06月06日

2012年06月06日

 当メルマガの購読はこちらからお申し込みいただけます。


━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】月刊 メルマガ deブランド戦略

【2】スタブラTODAY : 体育の家庭教師

【3】今週のブランド診断 : 商品

【4】編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】月刊 メルマガ deブランド戦略 by STARBRAND
 〈6月のテーマ 〉: 自分たちの強みを、どう発見するのか?
 〈VOL.1/4〉: 自分で自分の背中が見えないように、
            自分では分かりづらい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

村尾隆介(以下 R):

 「平均点に何でもいい」も大事だけど、小さな会社のブランド戦略
 においては、「平均的に、もちろんいい。しかも、ずば抜けて○○が
 いい」と、やはり会社やお店としての"強み"があった方がいいね。
 間違いない。


小針一浩(以下 K):

 平均点だけだと、平均点以上のところにお客さんが流れちゃうから、
 これだけは負けない、が欲しいね。その負けないところが、お客さ
 んが買ってくれる理由になるわけだから。負けないところがなけれ
 ば、価格で勝負するしかなくなっちゃうし。

 でも、強みって自分ではなかなか分かんないんでしょ?
 スゴイ人に、なにか特別なことをしてるんですか?って聴くと、
 「特にやってないです。普通のことだけですよ」って返ってくる。
 本人にとってはあたりまえすぎて、それが強みって気づいてないん
 だよね。他の人にはなかなかできないことだったとしても。

 会社も同じで、自分たちの強みってわからないものだよね。
 だから、「なぜうちを選んで買ってくれたの?」って聞いてみるの
 がいいと思う。聞く人は、実際に買ってくれているお客さん。

 あと、まわりに客観的に論理的にみれる人なんかがいてくれたら
 ぜひ聞いてみたいね。


R:

 自分で自分の背中が見えづらいのと同じで、自分の強みも分かりづ
 らい。でも、人から見れば簡単に見えたりする。

 昨夜も、スターブランドCLUBのシークレットセミナーで、
 「うちがお客さまから選ばれる4つの理由」を挙げてみてください
 というドリルをやったんだけど、なかなか出てこないもんだよ、
 これ(笑)。

 だから、小針さんのいう通り、客観的かつ論理的に、そこを指摘し
 てくれる感覚のいい有識者。また、アンテナが立っていて、センス
 のいいお客さまに聞くの、たしかに手。

 ポイントは、ここで繰り返している「感覚がいい」と「センスのい
 い」と言われる人の意見を聞くことだね。違ういい方をするのなら
 ば、「アクティブで新しいものに常にアンテナが立っている人」。

 「どうしてうちを利用してくださるのですか?」という問いに対して、
 「たまたま」とか「近かったから」という回答よりも、
 ここで欲しいのは、「従来型のに比べて...だから」とか、
 「新しくできた...よりも、...だから」など、世の中全体のことや
 新しいもの、また他社のものを知った上で、
 「それでも、あなたの会社・お店のここがすごくいいのよ」
 という意見が拾えれば最高。

 そのためには、やっぱり「誰から意見を聞くか」が重要だね。


K:

 心理学で「ジョハリの窓」ってあるでしょ。

 自分も周囲の人も知っている自分
 自分だけが知っていて、周囲の人が知らない自分
 自分が知らなくて、周囲の人だけが知っている自分
 自分も周囲の人も知らない自分

 チャートがなくて話だけだとこんがらがるね(苦笑)

 人に聞いて気づけるのは、
 「自分が知らなくて、周囲の人だけが知っている自分」の強み。

 RYUちゃんのいう感覚やセンスのいい人にここを教えてもらえる
 と「そうなんだ~」ってなって、その強みを意識できるようになる。
 そして「自分も周囲の人も知っている自分」の強みを堂々と発揮し
 ていけばいい。

 では、どういう方法でそれを行うかだね。


R:

 ...だね!

 たしかに...。
 チャートって大事だね(笑)。

 まあまあ、いずれにせよ次号で話そう、くわしくそのへん!

K:

 りょうかい ^^


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】スタブラTODAY : 体育の家庭教師
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます!
 インターンの菅谷です。

 みなさんは子供の頃に逆上がり出来ましたか?

 出来たという人もいれば、出来なかったという人もいたのではない
 かと思います。
 そのことで運動が嫌いになったりするともったいないですよね。

 そんな子供達の「体育の出来ないを解消」する会社があります。
 〈スポーティーワン〉という体育の家庭教師のブランド会社です。

 代表の水口氏の熱い教育に対する想いをまとめさせていただいたの
 で、ぜひご覧ください!


 ブランドオーナーを取材した記事を、
 移動中などの空き時間でも読めるように分割して
 皆さんのニュースフィードへお届けしています!

 〈ブランド@日本〉に「いいね」を押しくださいね。
  http://www.facebook.com/brand.japan


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】今週のブランド診断 : 商品
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あなたの商品には選ばれる理由があるか?

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ▼当コーナーはメルマガにて毎週配信中です▼

 当メルマガの購読はこちらからお申し込みいただけます。


□■ 編集後記 ━━━━━ ━ ━ ━  ━  ━   ━   ━

 おはようございます。こばりです。

 先週の水曜日から左目が角膜炎になってしまい、
 ドクターに「目をつむってましょうねぇ~」と言われました。
 とはいえ、そうするわけにもいかずなかなか良くならない。。。

 週末にゆっくり目を休めたので少しは回復しましたが
 まだ目はゴロゴロ、そしてかすみます。

 目を休めるか? 仕事を休むか?
 どちらも難しい。

 なので、目をつむりながら仕事をしようと思います。
 決して寝ているわけではないので、起こさないでくださいね ^^

 こばり。

  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • スターブランドSTYLE >
  • メールマガジン >
  • 〈第78号〉 2012年06月06日