スターブランドCLUBについて

スターブランドSTYLE

〈第79号〉 2012年06月13日

2012年06月13日

 当メルマガの購読はこちらからお申し込みいただけます。


━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】月刊 メルマガ deブランド戦略

【2】スタブラTODAY : 欲求

【3】今週のブランド診断 : 宇宙で感動を届ける

【4】編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】月刊 メルマガ deブランド戦略 by STARBRAND
  〈6月のテーマ 〉: 自分たちの強みを、どう発見するのか?
  〈VOL.2/4〉: お客さまと有識者を混ぜたディスカッションを行う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小針一浩(以下 K):

 自分で考える自分の強みと、他人が考えてくれてる自分の強みが
 一致しないことが多いのって、自分には当たりまえにできちゃう
 ことが自分の強みとしては認識しづらいからだよね。

 せっかく「すごいね!」っていってもらっても
 自分としては当たり前にできることなだけに
 「すごくなんてないよ」って思ってしまう。

 だから、他人から意見をもらうための機会が必要になってくる
 んだけど、RYUちゃんはどんなやり方が効果的だと考えてる?


村尾隆介(以下 R):

 そうだね...。ちょっとだけ意味合い違うけど、我々がヨーロッパ
 の小さな会社に訪問しに行って、純粋に日本基準から見て「すご
 いですね~」って思うことを褒めて、「お前ら何いってんの? 普
 通じゃん」って顔してるよね、みんな(笑)。

 まあ、まずは褒められた方・評価された方が、
 素直に「すごいね!」に対して、「すごいでしょ?」っていう
 姿勢を持つのも大事だよ(笑)。

 そこを常に「いや~」なんて謙遜してたら発展もないし、ヨーロッ
 パの経営者みたいに「何いってんだべ!?」となってもNG。

 あとは前回のメルマガでも伝えたけれど、「誰の意見」「誰からの
 "すごいね"」を聞き入れるかも大事。

 やっぱりアンテナが常にバリ3で、世の中の最新のサービスや優れ
 た会社や商品をたんまり知っていて、その中でも、「あなたのお店
 の、ここがすごい!」って言ってくれる人の意見が大切だと思う。

 もちろん一般的な意見だって価値はあるし、細かい改善のためには、
 そこからもどんどん声を拾うべき。でも、「何が強みか?」という
 意見を拾うのは、それとはちょっと違う。

 比較論や、世の中のマクロ的な動きも計算に入れて、なおかつ「す
 ごいね!」って言ってもらうことが大事だからね。


K:

 そういうふうに、具体的に強みを教えてもらえると、自分では気付
 くことのできなかった強みに自信が持てるね。

 これは職業だとマーケティングコンサルタントなんかが持っている
 感覚や能力だと思うけど、実際にこういった人たちにディスカッシ
 ョンに参加してもらったほうがいいということだね。


R:

 そうだね。そんなコンサルのサービスがあってもいいくらい!
 それは、とても重要なことだね。

 でも、もちろん「いいね!」だけではなく、
 こてんぱん系の「ダメだね!」も欲しいね(笑)。

 でも、それを単なる文句ではなく、しっかりとロジックと最新情報
 から伝えられる識者。
 それを集めたディスカッションなら、絶対におすすめ!


K:

 強みがなければ、小さな会社がブランドになることはできないから、
 他と差別化できるほどの強みを発見して欲しいね。

 もし見つからなかったら、つくらないといけないし。

 メニューに加えてみようかな~、強み発見会議 ^^


R:

 泊まりがけでオフサイトでやるといいかもね。
 キャンプファイヤーで、しんみり火を見ながら、みんなで未来の
 "いいところ"を考える時間も持ちたいね。

 ぜひ、メルマガ読者のみなさんも、クリエイティブな"強みの発見
 会議"をやってみてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】スタブラTODAY : 宇宙で感動を届ける
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます!
 インターンの丹です。

 僕の夢は、"宇宙で感動を届けること"です。
 宇宙に行けるだけで、感動すると思うんですが、
 僕は宇宙でしか出来ない体験を提供したいと思っています。

 少し夢物語に聞こえるかもしれませんが、
 宇宙に一般の人が行ける時代はすぐそこにあります。

 来年ごろには、アメリカのヴァージン・ギャラクティック社が
 民間人向けの宇宙旅行サービスを開始します。
 5分間の無重力体験に20万ドルですが・・・

 宇宙に行くだけでなく、
 宇宙でしか出来ないことを体験しに行く時代。
 絶対にくると思っています。
 だって、ハワイにただ行くだけの人はいないでしょう。


 宇宙でなにが出来たら楽しいかな? と、
 みなさんも考えてみて下さい。

 小針さんは「月面マラソン」がしたいと教えてくれました(笑)

 他にも面白いアイデアがあったら聞いてみたいです。
 メッセージ、ランチのお誘いいつでもお待ちしております。


 丹(Facebook:https://www.facebook.com/shunki.tan)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】今週のブランド診断 : 商品
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 > (1)欲求       : 満たすべき価値 <
   (2)プライシング   : 価値と価格
   (3)フロント・エンド : あげる、売れる、売りたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 商品はお客さんの欲求を満たしているか?

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


 ▼当コーナーはメルマガにて毎週配信中です▼

 当メルマガの購読はこちらからお申し込みいただけます。

□■ 編集後記 ━━━━━ ━ ━ ━  ━  ━   ━   ━

 おはようございます。
 こばりです。

 〈月刊音声セミナー〉も早いもので、第3回目をむかえました。

 回を追うごとにQ&Aコーナーへのリスナーからの質問が
 濃くなってきています。

 "店長の「自分ブランド戦略」" の第3回目 では、
 「次の世代にリーダーシップを持って仕事をしてもらうには?」
 という質問に対して、現代社会でリーダーの育ちづらい理由と、
 その環境下でもリーダーを育てていくための仕掛けを村尾隆介が
 提案します。この解決策が実践的でユニークです ^^

 是非、今号も楽しんでください ^^
 http://www.starbrand.co.jp/services/voice/2012/06/11/%E3%80%90%E7%AC%AC%EF%BC%93%E5%9B%9E%E3%80%91%E5%BA%97%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%8A%9B%E9%87%8F%E3%81%A7%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E3%81%8C%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%8F%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E5%BA%97%E9%95%B7/

 こばり。

  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • スターブランドSTYLE >
  • メールマガジン >
  • 〈第79号〉 2012年06月13日