スターブランドCLUBについて

スターブランドWORKS

アイデアをカタチにするチカラ

2012年04月01日
アイデアをカタチにするチカラ

アイデアをカタチにするチカラ

 いくら素晴らしいサービスや商品を持っていても、魅せ方に気を配らなければ お客様がやって来る筈はありません。店舗経営をしているのなら尚のこと、しかしすぐに「お金がないから、できない!」と考えてしまいがちです。

 そこで今回は『アイデアをカタチにするチカラ』についてお話します。

 まずはご覧下さい、このラグジュアリーな本棚を。こちらは現在、青山ブック センター本店にて開催中のブックフェア向けに、スターブランドが制作したもの です。黒と金を基調とした本棚に飾られたのは、炎揺れるアロマキャンドルにガラスの香水瓶。毛皮の敷物、色とりどりの草花や鳥の羽根、そしてラッピング バッグ。企画から制作まで約一週間と短期間とはいえ、ブティックさながらのデコレーションです。
 しかしこの本棚、総工費はおよそ13000円。外注することを思えば、なんと破格なプライスでしょう! 各パーツの買い物先を訊ねると、100円ショップや手芸用品店など、高級なイメージを裏切る名前が次々と。そうです、イメージに 沿って安く集めたパーツを上手に加工し、また組み合わせて、本棚は完成したのです。

 このように《アイデアをカタチにする》ためには、大きく2つのチカラが鍵となります。
 ひとつは『ビジュアルの引き出し』です。たとえば「アカデミック ゴージャス」というテーマを出した時に、「こんな模様」「こんなアイテム」「こんな色合い」と いったイメージを、瞬時に頭に何個も描き出し、具体的に提示できるチカラが必要です。と同時に、スタッフにも同じイメージを共有できるように伝えなくてはなりません。次に大切なのが『買い物力』。予算を抑えながらイメージに沿ったパーツを揃えるためには、普段から「どこに何が、いくらくらいで売っているか?」を知っている必要があります。買い方も重要です。100円ショップから先に回り、安価なものから検討する一方で、使うか迷うものを買い込むことも。現場で実際に組み 合わせて分かることがあるからです。
 これらは好奇心さえ持っていれば、日常の心がけと訓練によって誰にでも習得 できるチカラです。

 『ビジュアルの引き出し』を増やすには、《幅広い話題を取りあげる雑誌を定期 購読で申し込み、毎月読む》こと。人は放っておくと、自分の興味のあることに しか触れない傾向があります。けれど定期購読することで、さほど興味がなくとも送られてくる雑誌には目を通すことができますし、スクラップしてイメージを共有するのにも便利です。『買い物力』は、《プライベートの時間にも仕事のことを頭の片隅に置きながら生活をする》ことで身に付きます。ショッピングや食事に行っても、「あれに応用できるな」と色々な角度で物事を見つめ、考える癖をつける。これは、あらゆる場所に自分の足を運びながら、商品やサービスに直接触れ、自腹で〈購入する〉中でこそ、培われてゆきます。

 スターブランドでは、ブックフェアの期間中、毎日お店に行ってメンテナンスをしています。「そのくらい愛情を持ってお店の《魅せ方》に気を配っていただけたら嬉しい。」と村尾隆介。人が足を運んでくれるような創意工夫は「お金がなくとも、できる!」ことです。好奇心を味方に、ぜひ《魅せ方》をマックスマックス工夫しましょう。

Text by Aya Murase

  • Home >
  • スターブランドCLUBについて >
  • スターブランドWORKS >
  • スターブランドWORKS >
  • アイデアをカタチにするチカラ